お買いものかご

Paper Shop / Art Gallery Space

ご挨拶

植木紙店HPにようこそ。

植木紙店のHPをご覧頂きありがとうございますm(__)m

弊社のご紹介をさせていただきます。(#^.^#)

弊社は創立大正8年。

昭和時代は、主に個人商店・薬局・文房具店・下関市内の小学校や病院などに、ちり紙・トイレットペーパー・文具・ポリ袋などを卸売りし営業していました。

平成時代になると、小さな個人商店が次々と廃業され、大規模なドラッグストアーやホームセンターなどが次々と設立され、需要の縮小に伴い、事業の方向転換をしました。

額・書道用品・和紙などの商品を充実すると、お客様から「誰でも気軽に展示できるスペースがあったら・・・。」との声に、

1階店舗の奥の倉庫スペースを改装し、平成16年、10坪程度の小さな貸しギャラリーを併設致しました。

レンタル料は6日間で1万円、販売の方は2万円(売り上げ手数料無し)に設定し、沢山の方々にご利用いただいております。

プロ・アマチュア問わず、ご自身で製作されたものなら、様々なジャンルで展示できます。

詳しくは【ギャラリーのご案内】のページをご覧ください('ω')ノ

 

よくあるご質問(店長がこれまでに受けた多い順)

Q、小売りはしていますか?

 A、紙1枚、筆1本から買えます。(昔の卸売りの店のイメージが残っているものと思われます。)

Q、ギャラリーを見るのは有料ですか?

 A、すべて無料です。当店のお買い物がなくても遠慮なくご覧ください。

Q、展示の予約をしたいのですが、数年先までいっぱいで取れないと聞きました。

 A,いつでもご予約できます。HPに来年のギャラリーの予定表を掲載していますので空いているところに申し込んで下さい。

Q、展示作品の厳しい審査があるそうですが。

 A、ありません。(ただの都市伝説)自分で製作されたものなら展示できます。※仕入れた商品を売る事は出来ません。

Q、お休みはいつですか?

 A、毎週火曜日、年末年始、GW、お盆です。

Q、あの鳥はなんですか?

 A、オカメインコのピースくんです。

 

以上、よくある質問集でした('◇')ゞ

 

 

 

 

 

 

 

2018/11/13   植木 紙店